上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
初めてご観覧される方はこちらの「前説」から読んで戴けると幸いです。



「前説」

http://freakytime.blog74.fc2.com/blog-entry-1.html




めのう【瑪瑙】
古くから装飾、細工物に用いられてきた宝石で、玉髄(鉱物)の一種。







見える涙だけが涙ではない。





濡れた涙だけが涙ではない。





笑顔で隠された涙も存在する。





だから僕らは多くの涙を見逃してしまっている。





それに僕らは知らない。





本当の涙を・・・。





全てを奪われて・・・





絶望の果てに・・・





流れた涙を・・・。





それは見えないから誰も気が付かない。





それは写真にも、映像にもうつらない。





僕らが気づくしかない。





でも気が付かなかった。





気が付こうとしなかったのか・・・。





でも僕らにはそれを正当化できたから・・・。





幻想も現実も同じだったから・・・。





1994年、ルワンダ大虐殺。僕は9歳。





その事件を知ったのはそれから11年後のことである。





【瑪瑙】






乾ききったこの大地
太陽の下でただ一人
何が正義かを問い質し
苦となる生死の繰り返し

過ち犯す、僕達に生きる権利なんてあるの?
逆らい壊す、この先に救われる未来なんてあるの?

乾ききったこの大地
太陽の下でただ一人
何が正義かを問い質し
苦となる生死の繰り返し

「Peace one」それがキミの想い?
明日に向かって救いを願い
憎しみ隠して、作り笑い
それ以外、何も手段がない

響かない、どんな言葉でも
届かない、どんな感情も
心無い悪魔が近づいても
映像は何を伝えてくれるの?

何も知らない別世界から手を差し伸べてくれたら
私はきっと笑えるだろう
また神を信じられるだろう

だけど過ぎた時間は戻らない
失ったものは決して帰らない
記憶はキミを離しはしない
苦となる生死を繰り返し

濡れた涙はもう・・・

全てを奪われて、流れて落ちる tears of the menow
もっと近づいてよ、君にも見える tears of the menow

目覚めて知った悲しいNews
それでもI eat breakfast
自分に言い聞かせる「Go for work!」
守るものがあると正当化

幻想か?妄想か?現実か?
「そんなのすぐ忘れるさ」
溢れた感情抑えながら
乾いた涙はそのまま

君の頬に跡を残す

全てを奪われて、流れて落ちる tears of the menow
もっと近づいてよ、君にも見える tears of the menow


全てを奪われて、流れて落ちる tears of the menow
もっと近づいてよ、君にも見える tears of the menow

乾ききったこの大地
太陽の下でただ一人
何が正義かを問い質し
苦となる生死の繰り返し





スポンサーサイト
2010.03.24 / Top↑
初めてご観覧される方はこちらの「前説」から読んで戴けると幸いです。



「前説」

http://freakytime.blog74.fc2.com/blog-entry-1.html





【オナジヒカリ】




ある日の夕刻。




僕は車椅子を押して歩いていた。




目の前には葉を落とした一本の老木。




夕日が僕らを照らす。




同じように。




木であることも、




障害を持っていることも、




僕が悩んでいることも、




何も関係なく、同じように、照らす。




すべてを同じように・・・。




昔、書道で書いたある言葉を思い出した。




「太陽はすべてのものを同じように照らす」




誰の言葉かは忘れたけど、下手くそだからとクシャクシャにして捨てたら、「良い言葉だから」と母親がゴミ箱から拾って机の横に張ってくれた。




産まれたものも、




生きているものも、




死にゆくものも、




喜ぶものも、




苦しむものも、




すべてのものが同じ太陽の下にいる。




辿り着けないとわかっていても、




いつか終わるとわかっていても、




震える体を抑えられなくても、




怖くても、




笑うことができる。




みな同じ太陽の下で、オナジヒカリを浴びているのだから。




【オナジヒカリ】



辿り着けなくても、永く続く道。


宛もなく、ただ歩く。


いつか終わること、それもわかってる。


羽もなく、ただ走る。



日溜まりに残った、僅かな希望を全て拾い集めて信じて良いかな?



誰もがみな震え、それでも生きている。


オナジヒカリを浴びながら、微笑んでいる。



日溜まりに残った、僅かな希望を全て拾い集めて分け合っているんだ。



誰もがみな震え、それでも微笑んでいる。


オナジヒカリを浴びながら、共に生きてる。


感じている。


オナジヒカリを。



2010.03.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。