上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
初めてご観覧される方はこちらの「前説」から読んで戴けると幸いです。



「前説」

http://freakytime.blog74.fc2.com/blog-entry-1.html






【ピース】






長崎県長崎市にある山王神社。






そこは爆心地から少し離れた丘の上にある。





僕はそこで衝撃的な出会いをした。





2本の大きなクスノキである。





大きさだけでも圧倒されるそのクスノキは、





樹齢は5~600年、当然昭和20年に被爆している。





主幹の3分の1を失い、被災により一時は落葉し、このまま枯れてしまうと思われていた。





しかし2年後、2本のクスノキは新芽を芽吹かせた。





そして今でも当時の傷跡を残しながら、空へ空へと枝を伸ばしている。





僕はこの2本のクスノキに出会い、触れることで「平和」の本当の意味を知ったような気がした。





人間たちが争い、傷つけあい、罪の擦り付け合いをしている間に、





この2本のクスノキはただ「生きよう」としていたのだ。





誰を憎むでもなく、誰を責めるでもなく、ただ生きるために生きようとした。





そして自分を焼いた、殺そうとした人間たちを今ではその生命力溢れる姿で励ましている。





僕は思う。





誰かが言った平和論なんてなんの役にも立たない。





言葉じゃなく、「平和」とは何なのか教えてくれるものは人間以外の他にあるということ。





僕は思う。





自分を犠牲にしてまでその「平和」を教えてくれるモノのために、





僕たちは「ピース」と叫ばなければならない。





言葉にできる僕たちが、





言葉にしなくてはいけないいんだ。








【ピース】






ある2本の木々との出会い そこで広がった僕の狭い世界
誰もが思うだろう、あなたは偉大 こんな想いをどうか伝えたい

あなたは身を焼かれ、体を捻じ曲げられ それでも新しい命芽吹かせ
自分を焼いた人間を励まして ただソラへソラへと枝を伸ばした

怒り、悲しみ、憎しみなんていらない 「誰のせいだ?」なんてことは問わない
戻らない時を悔やんでも何もない ただ生きるためにソラを見上げたい

でも僕らは忘れやすい生き物 あなたがくれた大きな希望を
忘れないよう、歌にしよう だから僕はもう一度、信じて



PEACE 叫んでみるんだ
PEACE あなたがくれた
希望抱いて、生きていくから

PEACE 不可能だって
PEACE 言われていたって
強く生きるあなたを信じて



僕は幸せでもキミは苦しんでいる
僕は満腹でもキミはずっと空腹
ここは平和でもキミは争いを望んでる
そんな世界を誰もが感じている

プラスがあればマイナスもあって
そう保ってきた、世界の安定
自分は「どっちか?」ってみんな不安げ
でも中には勇気を持って・・・

手と手を繋いで、感じてみるんだ 
温もりが僕らを繋いでいるのさ



PEACE 不可能なんて
PEACE 言わないでくれよ
「無理だ」なんてそんなの悲しいじゃん

PEACE 諦めないで
PEACE 信じてみるんだ
闇の中に光は射すから


PEACE 泣きたくないんだ
PEACE 笑ってたいんだ
憎むよりも愛していたいんだ

PEACE 叫んでみるんだ
PEACE あなたがくれた
希望抱いて、生きていくから

PEACE 諦めないで
PEACE 信じてみるんだ
戯言でいい、理想の世界を










スポンサーサイト
2010.10.29 / Top↑
初めてご観覧される方はこちらの「前説」から読んで戴けると幸いです。



「前説」

http://freakytime.blog74.fc2.com/blog-entry-1.html






【mict~avenger~】






自分の大切な人が殺されたら、






あなたはあなたから大切な人を奪ったモノを許すことができるだろうか?






正直に言おう。






僕はきっと許すことはできないだろう。






きっとそのモノをずっと憎み続けるだろう。






「憎しみは憎しみしか生まない」






「憎み続けることはあなたのためにならない」






「亡くなった人もあなたに復讐なんて求めてない」






「だから許す心を持って、憎しみを断ち切って」






そんなの当事者じゃないから言えること。






つまり僕たちは何もわかっちゃいない。






わかろうとしても結局は「断ち切る」方向へと解決の糸口を探そうとする。






「納得」というより「我慢」をさせようとする。






あとは時間が経つのを待とうとする。






そう僕たちはわかっちゃいない。






「憎しみ」も感情の一つだということを。






「愛」と呼ばれるものと同じ感情の一つだということを。






そう・・・。






「愛」も「憎しみ」も人間が生きてきた時と共に、連鎖をしているのだ。






断ち切ることはできない。






断ち切ることは感情を捨てることになる。






でも・・・






越えることならできるかものしれない・・・・・。






当事者でない僕はそんなふうに思う・・・。











【mict~avenger~】







Hey,mict. 本当に行くの?
幾度、オレが止めても、キくのを止めたキミはきっと・・・
消えてしまうまで進むんだろう?

憤怒の顔で口ずさむ歌をいったい誰が聴いてるんだよ?
ああ、そうか。キミには仲間がいて、キミをずっと理解してるんだね。

ねぇmict。許し合うこと、とても大事だって話したろ?
悲しみ、憎しみ無くすため、耐えることも必要なんだって。

何もわかっちゃいなかった。何ひとつ伝わっちゃいなかった。
感情に飲み込まれたキミは、拳を握り締めこう言ったのさ。


Buddha smile 使ったて、Never changeなんだって!
Forgive it!? I'm an avenger! 終わらせてやる、憎しみの連鎖。

Buddha smile 使ったて、Never changeなんだって!
Forgive it!? I'm an avenger! 終わらせてやる、憎しみを・・・

Anyway 人は誰も過ち繰り返して。
流れる血を抑えて、We have a bright dream!


あぁ、mict。認めたくはない。あの日あの時のキミはもういない。
あの日あの時のことがキミを変えた、それはオレもわかってる。

笑ってる顔を思い出すたび、まだ間に合うのか?って思いだす日々。
揺れてる意思 そのことの意味 なんだかまた近づいてる距離・・・

やぁ、mict。気は済んだかい? 
闇に埋もれて、汚れに汚れて、何か少しでも先が見えたかい?
キミの曇り空は晴れたのかい?

歪んだ顔はもとに戻り、水晶のように澄んだ瞳。
「おかえり」と言ったオレに対し、キミは悟ったように言ったのさ。


Buddha smile 使ったて、Never changeなんだって!
Forgive it!? I'm an avenger! 終わることのない、憎しみの連鎖。

Buddha smile 使ったて、Never changeなんだって!
Forgive it!? I'm an avenger! 終わることのない、憎しみを・・・

Anyway 人は誰も過ち繰り返して。
流れる血を抑えて、We have a bright dream!


When is it over? Is not it over?


Buddha smile 使ったて、Never changeなんだって!
Forgive it!? I'm an avenger! 終わらせてやる、憎しみの連鎖。

Buddha smile 使ったて、Never changeなんだって!
Forgive it!? I'm an avenger! 終わることない、憎しみを・・・

Anyway 人は誰も過ち繰り返して。
流れる血を抑えて、We have a bright dream!

(To be or not to be・・・)

Life is but a dream!


2010.10.09 / Top↑
初めてご観覧される方はこちらの「前説」から読んで戴けると幸いです。



「前説」

http://freakytime.blog74.fc2.com/blog-entry-1.html






【In the cage】






ここにいれば安全は保障されてる。






飢えることもない。






渇くこともない。






傷つくこともない。






病気をしたら看病してくれる。






みんな褒めてくれる。






名前もある。






幸せだ・・・。






外の世界は危険だからね。






敵がいっぱいいるんだ。






死んじゃうかもしれない。






だからここにいれば安心なのさ・・・。






・・・。






でも「そいつ」は自ら扉を開け、






外の世界へ出て行った。






重荷になるものは全て捨てて。






もう二度と戻れないと知りながら・・・。








【In the cage】






Born again、伸ばす羽、大地蹴り上げ上まで羽ばたけ
離さねぇ、多くの犠牲の上、産まれ。やっと掴んだマイク、行くしかねぇ

きっとここがオレのエデンさ、死を選んで見つけた遊び場
だから共に行くんだベストメンバー、さぁ風に乗って3mRISE、Fly high!


思い出すよ I was in the cage

それでも自由を求め、流した涙


Ah,疲れ果てていたあの時も、そばに居てくれたんだね。
霞んでいた言葉が消えてしまわないように、歌い続けていくよ。


ヒカリはいつも射してるのに 手が届かない日々がもどかしい
I'm uneasy あぁ、この先 「Will you die?」 まだそのほうがいい

時間が解決 いつだってそう 見て見ぬふりすれば過ぎ去り、昨日
いつまでもずっとここに居よう Is this my fate? Break a gate!


思い出すよ I was in the cage

どんな強い痛みも抱え I flew away from the cage!


Ah,疲れ果てていたあの時も、そばに居てくれたんだね。
繋いでいた言葉が途切れてしまわないように、歌い続けていくよ。


(Which good? Love or Money. Please make noise, everybody. Play on the stage, I'm happy!
You're in this place, lucky!)


仲間という存在、今強く感じてる。
別の道を選んだとしても、きっと忘れない。

Ah,疲れはてていたあの時も、そばに居てくれたんだね。

Ah,見上げた空に魅せられて、羽ばたくことを選んだ。
繰り返す時間も越えて行けると信じて。
今、全てに満たされても。










2010.09.01 / Top↑
初めてご観覧される方はこちらの「前説」から読んで戴けると幸いです。



「前説」

http://freakytime.blog74.fc2.com/blog-entry-1.html






【ハロー】






超えるべき壁は高い。






登るべき山は大きい。






きっと命を賭けなきゃいけないんだろう。






辛い道のりだ。






苦しむことなんて目に見えてる。






顔を歪め、






涙を流し、






弱音を吐く。






誰にも見られたくねぇな・・・・・。そんなとこ。






でもそれでいいんだ。






それでいい。






頂上に到着したら、こう言ってやるんだ。






何も無かったかのように、






澄ました顔で、






「ハロー!」ってさ。












【ハロー】






自分で選んだ道であれ 楽なことだけじゃない、当たり前。
一点集中、欲押さえ 多くの誘惑に立ち向かえ

女神の誘い 揺さぶられ なぜか惹かれてしまう不埒な目
常識、一般に囚われて それでも想いは「I go my way」


I'm tired...I'm sad...I'm hard...Oh!No!



OK,目の前に切り立つ壁 「越えてやる!」って言ってんだぜ
テッペン、到着! 澄ました顔で
Say in a big voice 「ハロー!」

何度だって I try agian 信じて前へ Don't run away!
テッペン、到着! そこに立って
Say in a big voice 「ハロー!」



手を離したらイッキに降下 Don't be afraid!「いっしょに行こうか?」
目指すは上、自由の向こうだ 受け入れ難いな、束縛の砲弾

何度も言うがThis is my way 苦しいときは笑っていたくて
辛いだけってホントにつまんねぇ Enjoy a steep way~


I'm freedom...I'm glad...I'm happy...So,good!


OK,目の前に切り立つ壁 「越えてやる!」って言ってんだぜ
テッペン、到着! 澄ました顔で
Say in a big voice 「ハロー!」

何度だって I try agian 信じて前へ Don't run away!
テッペン、到着! そこに立って
Say in a big voice 「ハロー!」



Don't cry...So smile...後悔?・・・もうしない



OK,目の前に切り立つ壁 「越えてやる!」って言ってんだぜ
テッペン、到着! 澄ました顔で
Say in a big voice 「ハロー!」

何度だって I try agian 信じて前へ Don't run away!
テッペン、到着! そこに立って
Say in a big voice 「ハロー!」







2010.08.09 / Top↑
初めてご観覧される方はこちらの「前説」から読んで戴けると幸いです。



「前説」

http://freakytime.blog74.fc2.com/blog-entry-1.html






【夏恋-カレン-】






暑い季節になると思い出してしまう「想い」がある。






寒い季節の間、眠っていたものが目覚め始める。






暑い季節が見せる一つ一つの顔が、キミへの「想い」を甦えす。






でもその季節は何も教えてくれない。





伝わらなかった「想い」・・・だから悲しいはずなのに・・・。






思い出そうとする自分がいる。






思い出すことで、キミが近くにいるような気がするから。






痛みは伴なう。






でも、一年一度だけなんだ。






熱を帯びた傷はそのうち季節が冷やしてくれる。






「想い」だけでいい。






今このときだけは、キミを感じていたい。






その「想い」は惑わされもする。






でもやっぱり、最後は「キミといたい」と願ってしまう。









【夏恋-カレン-】







眠れなくて明けた今日も暑くなるのかな?


そんなことに誰も答えてはくれない。



それでも知りたいんだ。


キミを一番感じられる季節だから。



☆寒き日に眠ってた想いがまたここに甦る。


燃える星見上げては汗と涙が混じる。


 花が咲いて輝く夜には胸が痛い。




「キミがいれば何もいらない」そう思えるのかな?


そんな問いに誰も答えてはくれない。



想い続ける苦悩も


不確定な未来も


報われなくても


二度とない



☆キミがいたあの時が忘れられない全てなのに。


 あのソラがあのウミが僕を離さないから。


 傷が疼く耐えられない夜には闇にすがる。



☆「会いたくよ、会いたくよ」素直に言えるその時まで


 カレンに咲くあの花は蕾となり眠るよ。


 ヒカリ浴びて目覚めた時にはキミといたい。
























2010.07.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。